TSUTAYA TV

 

・TSUTAYA TVってどんなサービス?
・機能と料金が知りたい
・メリットとデメリットが知りたい

 

こんな悩みを解決します!

 

TSUTAYA TVは月額933円で新作・準新作を除く1万タイトルの作品が観れる動画配信サービスです。

 

結論、TSUTAYA TVは他の動画配信サービスと比べるとコスパは高くありません。

 

しかし、TSUTAYA DISCASというプランとセットで利用すればメリットがあります。

 

今回はTSUTAYA TVの機能・料金・メリット・デメリットについて解説していきます。

 

以下が本記事の内容です。

 

【 本記事の内容 】

✔ TSUTAYA TVの機能・料金

✔ TSUTAYA TVの4つのメリット

✔ TSUTAYA TVの2つのデメリット

✔ TSUTAYA TVはこんな方におススメ

無料お試し期間中に解約すれば 0円 !

TSUTAYA TVの機能・料金

 

TSUTAYA TVの機能・料金は以下の通りです。

 

月額料金 933円(税抜)
無料お試し期間 30日間
作品数 1万タイトル以上
同時視聴 不可
ダウンロード機能 見放題作品:不可
レンタル作品:可能
購入作品:可能
対応端末 スマホ、タブレット、パソコン、テレビ
画質 HD
毎月のポイント 1,100円分のポイント

 

TSUTAYA TVに登録すれば月額933円で1万タイトル以上の作品が見放題になります。

 

また毎月1,100円分のポイントがもらえるので、うまく利用すればお得に動画を視聴することができます。

TSUTAYA TV 4つのメリット

Amazonプライムビデオの9つのメリット

TSUTAYA TVのメリットは以下の4つです。

 

【 TSUTAYA TVの4つのメリット 】

1.毎月1,100円分のポイントが利用できる

2.TSUTAYA DISCASとセット利用でお得になる

3.ダウンロードしてオフラインで視聴できる

4.さまざまな端末に対応している

 

それぞれについて詳しくみていきましょう。

無料お試し期間中に解約すれば 0円 !

 

1.毎月1,100円分のポイントが利用できる

TSUTAYA TVに登録する一番のメリットです。

 

毎月1,100円分のポイントを新作や準新作などの有料(レンタル)作品に利用することができます。

 

レンタル料金は1作品400~500円なので毎月2本の新作を視聴できることになります。

 

ただし一部ポイント利用できない作品もあるので注意が必要です。

2.TSUTAYA DISCASとセット利用でお得になる

無料登録期間はTSUTAYA DISCASと呼ばれる「定額レンタル8」プランもセットで無料体験することができます。

 

「定額レンタル8」プランとは、月額1,865円で利用できるTSUTAYAのDVD/CDのレンタルサービスです。

 

「定額レンタル8」プランに登録すると以下の内容のサービスが受けられます。

 

【 定額レンタル8 プランの内容 】

✔ TSUTAYAのDVD/CDが毎月8本分レンタルできる

✔ 旧作DVD/CDは無期限で借り放題

✔ 宅配便でのお届け/ 返却は郵便ポスト

✔ ネットで予約が可能

 

スマホやタブレットでの操作が苦手な人やCDをたくさん聴きたい人には嬉しいシステムです。

 

またTSUTAYA DISCASなら動画配信サービスで取り扱われていない作品も借りて視聴することができます。

 

TSUTAYA TVのみに申込をするなら、TSUTAYA DISCASとセットで申し込むほうがメリットは多いです。

 

一緒に登録すると、月額2,417円で380円ほどお得に利用することができます。

無料お試し期間中に解約すれば 0円 !

 

3.ダウンロードしてオフラインで視聴できる

動画を端末にダウンロードすることができるため、Wi-Fiなどネット環境がない場所でも視聴することができます。

 

ダウンロードする場合はWi-Fi環境のある場所で行い、データ通信制限を回避しましょう。

 

ダウンロードしてオフラインで視聴できるメリットは以下の2つです。

 

【ダウンロードしてオフライン視聴するメリット 】

・データ通信量を気にせず視聴ができる

・スキマ時間などに視聴することができる

 

4.さまざまな端末に対応している

TSUTAYA TVは以下の端末で利用することができます。

 

✔ スマホ

✔ パソコン

✔ タブレット

✔ テレビ

 

いろんな端末に対応しているので視聴できる環境も多くなります。

 

テレビに接続して大画面で楽しんだり、スマホやタブレットに接続して外出先で楽しめるなど利用の幅が広がるのは嬉しいですね。

TSUTAYA TV 2つのデメリット

Amazonプライムビデオの特徴

TSUTAYA TVのデメリットは以下の2つです。

 

【TSUTAYA TVの2つのデメリット】

2.作品数が他より少ない

3.字幕機能・吹き替え機能が弱い

 

1.作品数が他のサービスより少ない

TSUTAYA TV 1万作品
U-NEXT 14万作品
Amazon
プライムビデオ
8,000作品
Hulu 6万作品
Netflix 非公開
dTV 12万作品
FODプレミアム 2万作品
ビデオパス 1万作品

 

TSUTAYA TVには1万タイトル以上の作品がありますが、他の動画配信サービスに比べると少ないです。

 

映画以外の海外ドラマやアニメの本数は少なく、国内ドラマはありません。

海外ドラマが観たい方にはHuluがおススメです。

 

>>Huluの機能・料金・メリットとデメリット

2.字幕/吹き替えできない作品が多い

字幕と吹き替えが選択できない作品が多いのも特徴です。

 

「字幕ではなく吹き替えで観たい」という方には難点になりますね。

TSUTAYA TV はこんな方におススメ

こんな方におススメ

TSUTAYA TVはこんな方におススメです。

 

【 こんな方におススメ 】

✔ ドラマやアニメより映画中心で楽しみたい

✔ TSUTAYA DISCASも体験したい

✔ 毎月1,100円分ポイントを利用して映画を楽しみたい

 

今ならTSUTAYA DISCASとセットで30日間の無料お試し期間が利用できるので、悩んでいる方はぜひ登録してみましょう。

TSUTAYA TVの機能・料金・4メリットと2つのデメリットを解説:まとめ

Amazonプライムビデオ メリットとデメリット まとめ

今回はTSUTAYA TVの機能・料金・メリット・デメリットを紹介しました。

 

TSUTAYA TV単体ではサービスの内容や料金で他の動画配信サービスよりも若干見劣りします。

 

利用するならTSUTAYA DISCASとセットでの利用がお得です。

 

今なら30日間の無料お試し期間を利用できるので、迷っている方はぜひ試してみてください。

 

無料お試し期間中に解約すれば 0円 !
おすすめの記事