MENU

【無料で交換】Kindle端末が故障 保証を利用して最短で交換する方法

困っている人

・Kindle端末が故障した…
・交換の手続き方法が知りたい

こんな悩みを解決します!

Amazonのカスタマーサービスやヘルプセンターでの手続き方法はわかりにくいのですが、

本記事を参考にしていただければ10分ほどで交換手続きを完了できます。

またKindleは購入すると1年保証が自動で付与されるので無料で交換可能です。

今回はその手順について紹介しようと思います。

目次

購入してわずか1か月で故障…

2021年10月に新型kindleが発売。

これを機に思い切って購入し、電子書籍デビュー!

と思いきや購入後わずか1か月でKindleがご臨終..

何もボタンを押していないのに、ホーム画面が再起動を繰り返す状態になってしまいました。

この画面がオンオフを繰り返す状態に..

すぐに解消法をググってみたところ「電源ボタンを40秒間長押ししてから離す」とあるので実行してみました。

しかし一向に不具合が解消されなかったため、やむを得ず交換手続きへ。

Amazon正規品にはもともと1年保証がついている

調べてみるとAmazonの正規品には元々1年間の無料保証がついているそうです。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200144500

購入時に「Techmark Japan」の2年間の延長保証プランを購入していましたが、1年以内であればその保証プランは使用する必要はありません。

【画像あり】最短でKindleを交換する手順

Kindle端末の問題解決や端末交換の手順は、調べてみると手順が煩雑でわかりにくい部分な部分も多いでs。

今回、下記に最短でKindleを交換するための手順をまとめてみました。


最短でKindleを交換するまでの手順

1.Amazonアプリをダウンロード

2.右下の「 ≣ 」をタップ

3.画面一番下の「カスタマーサービス」をタップ

4.「デバイスーFire Tablet、FireTV、エコーなど」をタップ

5.「Kindle電子書籍リーダー」をタップ

6.「端末が動作していない、または損傷した」をタップ

7.画面一番下の「カスタマーサービスへ連絡」をタップ

8.「Amazonから電話をする」をタップ

9.「今すぐ電話がほしい」をタップ

10. 返品手続きを行う

1.Amazonのアプリをダウンロードする

まずはAmazonアプリをダウンロードしてタップ

2.右下の「 ≣ 」をタッチ

3.画面一番下の「カスタマーサービス」をタップ

4.「デバイスーFire Tablet、FireTV、エコーなど」をタップ

5.「Kindle電子書籍リーダー」をタップ

6.「端末が動作していない、または損傷した」をタップ

7.画面一番下の「カスタマーサービスへ連絡」をタップ

8.「Amazonから電話をする」をタップ

「今すぐチャットで問い合わせる」でも対応可能ですが、結局最終的に電話でのやり取りが必要になるかと思うので、初めから電話の方が良いと思います。

9.「今すぐ電話がほしい」をタップ

「今すぐ電話がほしい」をタップした後、1分ほどでAmazonカスタマーサービスから電話がかかってきます。

ここで要件を述べて問題がなければ、返品手続きの説明を受けることができます。

10.返品手続きを行う

電話での対応が問題なく進めば、電話の後にAmazonカスタマーセンターからメールが届きます。

あとは届いたメールの手順に従って、故障したKindleの返品手続きを進めましょう。

新しいKindleは電話での手続き完了後にすぐに発送されるので、1週間以内には手元に届くでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

27歳ブロガー

読んだ本の紹介やQOL高い生活を目指す方法などについて発信してます

理系大学▶サラリーマン▶ブログ運営▶おもしろい人生目指して成長中

目次
閉じる