MENU

【知らないと損】ビジネス雑誌のメリット・デメリットとお得に読む方法を紹介

・雑誌ってなにが良いの?
・雑誌をお得に読む方法はあるの?

こんな疑問を解決します。

ビジネス雑誌は手軽な値段で最新トレンドを情報収集できる貴重な情報源です。

またコンテンツの質も高いものが多いため読み応えがあります。

ビジネス雑誌の種類は主に以下のようなものが挙げられます。

ビジネス雑誌の例
  • プレジデント
  • 週刊ダイヤモンド
  • 日経ビジネス
  • 週刊東洋経済

今回はビジネス雑誌のメリット・デメリットと、お得に雑誌を読むための方法を紹介します。

以下、本記事の内容です。

本記事の内容
  • 雑誌の4つのメリット
  • 雑誌の2つのデメリット
  • 雑誌をお得に読むなら電子書籍の読み放題サービスがお得
目次

雑誌の4つのメリット

まず雑誌のメリットは以下の4つが挙げられます。

最新の情報やトレンドを知ることができる

一般的なビジネス書というのは、企画が立ち上がってから発売されるまで最低でも半年はかかります。

それに対して雑誌は企画の立ち上がりから発売まで2~3カ月程度なため、より最新の情報やネタを扱うことができます。

スピードではネットニュースなどには劣りますが、質の高さは非常に優れた情報収集源といえます。

幅広いトピックを扱っている

雑誌の魅力はなんといっても中身やコンテンツの豊富さです。

色んな方々へ取材した内容をもとに中身が構成されているため当然記事の内容も多彩です。

内容が面白い記事も多いためネタに飽きることがありません。

他にも連載しているコラムの欄があったりもするのでまずは気になる部分から読み始めてみるのもアリかと思います。

コンテンツの質が高い

一般的に時間が経つと価値が劣化しやすいものが「情報」で、時間が経っても価値が変わらないものが「知識」です。

情報の提供はネットニュースや新聞が強く、知識の提供はビジネス書や本が強いのが特徴です。

【情報】
時間が経つと価値が劣化するもの
例:ネットニュース、新聞

【知識】
時間が経っても価値が変わらないもの
例:一般書やビジネス書

雑誌は情報と知識の中間的立ち位置です。

そのため最新の情報も手にはいるうえに、価値が落ちにくい知識も学ぶことができるという贅沢な媒体といえるでしょう。

ネットニュースほどの早さでは情報入手はできませんが、それをあまりあるほどのメリットがあるといえます。

専門家やその分野の第一線で活躍されている方々への取材で中身が構成されているため、コンテンツの質は非常に高いです。

図やイラストが豊富でわかりやすい

ビジネス書は図やイラストが豊富なため、直観的に中身を知ることができます。

そのため活字が苦手という方にも嬉しいですね。

また「哲学入門」、「心理学入門」といった初心者向けの企画も多いためビジネス書の入門書変わりとして活用するのも良いと思います。

雑誌の2つのデメリット

反対に雑誌のデメリットも挙げていこうと思います。

ただ正直これらのデメリットはメリットに比べたらあまり大した問題ではないと思っています。

保管しにくい

ビジネス雑誌は安価なため、つい買ってしまいがちでかさばりがちです。

また本と違って立てることができないので保管が若干面倒です。

ただこの問題は、後ほど説明する楽天マガジンやdマガジンといった電子書籍サービスをうまく利用すれば解消します。

発行頻度が高いので情報の取捨選択が必要

発行頻度が高いことはメリットでもありますが、雑誌や活字に読み慣れていない人からすれば逆に負担になる可能性もあります。

面白そうだと思ってせっかく買ってみたけど全然読めない

→次の刊が発売されている 

→溜めてしまいストレス、という悪循環に陥らないためにも、自分なりに読み方のルールを決める必要があるかもしれません。

ビジネス雑誌を読むなら電子書籍の読み放題サービスが圧倒的におすすめ

雑誌のデメリットを紹介しましたが、電子書籍サービスの読み放題サービスを使えばすべての問題が解決します。

ビジネス書以外の雑誌も含めて月額500円以内で対象の雑誌が読み放題できるので超お得です。

月に2冊以上雑誌を読む人であれば元が取れます。

値段、雑誌の種類や読みやすさの点からおススメなのは楽天マガジンdマガジンです。

今ならどちらも31日間の無料のお試し期間があるので、試してみて微妙だったら解約すればお金はかかりません。

おススメの雑誌読み放題サービス

楽天マガジン
月額418円で700誌以上が読み放題。

d マガジン
月額440円で700誌以上が読み放題。

まとめ

今回はビジネス雑誌の4つのメリットと2つのデメリット・おススメの雑誌の読み放題サービスを紹介しました。

雑誌は安価で質の高い情報を入手できる貴重なツールとして、ぼく自信非常に重宝しています。

また雑誌の読み放題サービスはビジネス書以外の雑誌も読み放題なので、単に息抜きや娯楽として楽しむことができます。

今なら31日間の無料お試し期間中なので、ぜひこの機会に快適なマガジンライフをはじめてみましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

27歳ブロガー

読んだ本の紹介やQOL高い生活を目指す方法などについて発信してます

理系大学▶サラリーマン▶ブログ運営▶おもしろい人生目指して成長中

目次
閉じる