「夕方5時から『社長』になる!」を読んでネットビジネスは夢があると思った話
最近やたら本を読んでいる気する。
古今東西「若いうちに本読んどけ」みたいな発言が多せいか。
書店にいき、図書館にいき、ちょっとでも役立ちそうだと思ったものはとりあえず一度目を通すようにしております。
で、その中で今回発見し読んだ本がこちら。
著書はインフォトップ元代表の田中保彦さん。
2012年出版された本。
有益な情報も5年も立てば陳腐化してしまうのがネットビジネスの業界。
5年も前に執筆されたこの本を果たして今読むべきか迷いましたが、とりあえず雑食魂でと思い読んでみました。
まずタイトル。
「夕方5時から社長....??」
「なるほど、終業後にコツコツ活動して独立するという意味か」と推測。
案の定、その通り。笑
なぜこんなタイトルになったのかは謎でしたが、本の中身はおススメできる。
読んでみてやっぱりネットビジネスには夢があると思えました。
田中さんが仰るネットビジネスの魅力とは
●借金あり、人脈なしでも稼げる
●会社に縛られる必要がない
●だから通勤も残業もない
●初期費用がかからない=リスクはほぼゼロ
●自分の好きなことも仕事にできる
●悩みが深い人ほど役に立てる
参考記事
よく言われるネットビジネスの魅力ですが、文字で読んでみると改めてその魅力を実感します。
なんでも田中さんは過去にライブドア事件で借金を500万円抱え、職も財産もすべて失った経験があるそうです。
その後ネットビジネスと出会い、商品を次々と販売していき遂には社長職にまでのぼり詰めたのだとか。
失業者から社長へ
もはや童話の物語やん」と思いましたが、それほどインターネットの偉大さを感じた一冊でした。
その他良かったところ
・ネットビジネスの魅力がふんだんに書かれている
・ネットビジネスとリアルビジネスの違いが俯瞰しながら整理されている
・コピーライティングや販売戦略に関する技術も紹介されている
あと売れるセールスレターを書くために「写経する」方法が紹介されていましたのが面白かったです。笑
今度試してみよう。
微妙だったところ
・いくつか情報が古いものがあった(これは仕方ない)
・なにから着手すれば良いかがイマイチ明確に示されていない

 

 

 

ネットビジネス初心者も、今ネットビジネス絶賛やっている最中の人も、どちらにもなにかしら気づきが得られる一冊だと思うので是非。

 

 

 

 

 

今日の一言:速読できるようになりたいものだ。

 

おすすめの記事